卯の花点 拝見なし 英語茶道

 

ブログ卯の花点 拝見なし 英語茶道
Unohana chabako procedure without viewing utensils

  Today’s temae is Unohana chabako procedure without viewing utensils. It’s one of the chabako procedures created by 11th tea master, Gen-gen-sai, and has the motif of out door tea gathering in summer season.

本日のお点前は、茶箱の一つ、卯の花点です。
11代玄々斎がお創りになられました、夏を主題にしたお茶箱でございます。本日は拝見なしで行います。 

 Unohana and Hana have something in common.
Both temae use a tray on which a chabako including is set. We would like to be careful not to be mixed with each other as it is easy to confuse.

  卯の花点と花点前には共通点があります。
二つ共、茶箱をお盆に載せたお点前です。
混同しないように気を付けたいものです。

 In both temae, utensils are placed on the tray.
However the positions which each utensil is placed on the tray are different from each other.
I’m glad you to be attentive to my explanation.

  どちらもお盆の上にお道具を並べますが、位置がそれぞれ違うのです。私の説明をよく聞いていただけると嬉しいです。

2020年06月23日